獣医師

2020年4月より勤務することになりました川原弘です。

 

大阪府河内長野市出身です。中学、高校と天王寺区にある学校に通っていたこともあり、懐かしさを感じながら、やはり大阪の空気感がいいなと思う今日この頃です。

 

中学3年生の時から、自分の中で獣医師になると心に決めていました。これは、生まれた頃から今に至るまで、実家で犬を飼っていたことが大きく影響しているなと思います。

 

動物がいる環境では自然と笑顔になったり、心が穏やかになったり、また共に遊び楽しみ、人として成長することができると思います。

一方で、動物が怪我や病気で苦しむ場面や死に直面するときには、大きな悲しさや辛さがあると思います。

もちろん僕もその両方を経験してきました。なので、動物の怪我や病気と向き合い、痛みや苦しさから救ってあげることはもちろんのこと、飼い主様としっかりと向き合い、寄り添うこともとても重要だと考えています。

 

中学、高校と野球をやってきて、大学ではフリスビーを使ったスポーツであるアルテメットという競技をし、今現在はゴルフを始めて仕事の息抜きにでもなればなと思っているところです。体を動かすことがとても好きで体力面には自信があり、そこを活かして日々頑張ろうと思っています。

 

まだまだ未熟ですが、常に動物に触れ合える喜びを感じながら、早く一人前の獣医師となれるよう、仕事にやりがいを感じつつ、日々精進してまいりますので、皆様よろしくお願いします。